REPORT-0 | Kizuna WEB

石巻市立の小学校で「Kizunaこころのエクササイズ」が授業カリキュラムに!

日頃わたしたちの活動を応援してくださる方々の後押しもあり、石巻市教育委員会との面談が実現し、活動をご紹介させていただきました。石巻では学校統合や編入等こどもたちの動きが多い中、再編後の学級づくりのきっかけにしたいという校長先生からのお声かけがあり、1年生から6年生まで全校12クラスを1学期で実施することに決定しました。

5月25日

いよいよ小学校初訪問!この日は6年1組・2組、3年1組です。スタッフのドキドキは、こどもたちの元気いっぱいの挨拶で一気に吹き飛んでしまいました。先生も一緒に大きな声を出したり走ったり・・・初めは照れくさそうだった6年生もガッチリ全員で手を繋ぎ世界でたった一つのクラスの輪が出来上がっていました。この日、校長先生より「こんな子どもたちの笑顔は久しぶりに見ました!2学期も是非お願いしたい」と第2クール決定!

5月26日

仮設開成第1団地集会所で開催された「子育てサロン」(みやぎ子ども養育支援の会)のお手伝いをしてまいりました。木村孝禅理事長の御厚意で急遽「Kizunaこころのエクササイズ」をこどもたちとお母さまと一緒に行いました。

8FW8D878ECA905E-01.jpeg「1+1は?」「ニーッ!」
DSC_0046.JPGDSC_0104.JPG

DSC_0545.JPGDSC_0565.JPG

DSC_0057-001.JPG元気いっぱい「ピース!」
DSC_0064-001.JPGDSC_0903.JPG
DSC00269.JPGDSC00272.JPG
DSC_0194.JPGDSC_0257.JPG

6月29日

小学校訪問2回目。この日は2年1組・2組、3年2組、4年1組です。前回と違い小さなこどもたちからのスタート。特に男の子は最初からハイテンションでした。こどもたちの大人気は「Yes Noゲーム」。きっと夜もぐっすりだったでしょう。この日は校長先生の計らいで教室でこどもたちと一緒に給食をいただきました。ここは一飯の恩…ということでお掃除もしっかりと。

7月10日

1学期最終回。この日は残りの全クラス。1年1組・2組、5年1組・2組、4年2組です。5時間とハードでしたがスタッフもこどもたちに負けじと汗びっしょりで頑張りました。約340人とのハイタッチ。12クラスのそれぞれの輪。廊下を歩いていると「絆プロジェクトだ!」と走って来て抱きついてきます。お昼休みにはスタッフも手を引かれ校庭で予想外のサッカーや鬼ごっこ。「わざわざ東京から来てくれて、こうしてクラス全員で走ったり大声出したり手を繋いだり、楽しい時間をありがとうございました。1学期の最後の良い思い出です。」という思いやりいっぱいの優しいこどもたちの言葉に感謝。

最後に、これは先生とのお話の中で改めて気づかされたことです。
被災地という「非日常」の日々がいつの間にか「日常」となり、本来「日常」であった学校という場が、子どもたちや先生にとって「非日常」という場になっているということ。その非日常の場から未来への希望というスイッチが入り生きるチカラを互いに生み出そうとしています。だから、想像以上に活気があるのです。しかし、現実は非日常と日常の往復の毎日。そこに大きなギャップがあればあるほど、こどもたちも先生も毎日そのギャップと向き合わなければならないのです。そんな背景の中で、わたしたちは与えられた〝45分〟という限られた時間をこどもたちと共に「Kizunaこころのエクササイズ」でココロとカラダを解放しました。また2学期の再会が楽しみです。