代表あいさつ

ごあいさつ

日頃よりの皆さまのご支援に心からお礼と感謝申し上げます。
平成23年3・11の2週間後の3月25日から東日本大震災で被災したこどもたち支援に特化して活動を開始し、平成24年7月6日特定非営利活動(NPO)法人に認証されました。
保育園・幼稚園・小学校・中学校・高校・避難所(平成23年)・仮設住宅等(24年~)で、3,500人以上のこどもたちと交流することができました。
「絆」活動の中で、こどもたちとコミュニケーションの柱である「Kizuna心のエクササイズ」の学校訪問活動も、平成24年から石巻市内の小学校授業カリキュラムになり、授業でこどもたちと交流しています。
「絆プロジェクト2030」は、活動に協力・応援してくださる被災地の多くの団体や個人、そして多くの「絆」ボランティアの人間力で成立しています。1000年に1度の大災害で多くの尊い命を失いましたが、残された者たちもまた「1000年に1度の出会いで1000年に1度の『絆』が繋がった」と思っています。
こどもたちには「ひとりじゃない!」「人間は自然災害には勝てないが、困難には立ち向かえる」生きる力と「自分のことを思ってくれる大人の存在」を伝えて参ります。
「未来に夢と希望を抱くこどもたちの笑顔」が東日本の復興・・・そして日本の未来につながると信じています。震災時に生まれたこどもが18歳で高校を卒業する2030年まで支援交流活動を続けて参ります。

これからも何卒ご指導ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。
             NPO法人 絆プロジェクト2030 代表理事                               永野秀樹