「祈りのWAプロジェクト」

2013年3月10日
 三月だというのに、朝の天気予報では晴天、気温も18度位まであがり春の陽気の中スタート。新宿中央公園「水の広場」では、10:30開催に向けて着々と準備が始まっていました。私たち「絆プロジェクト2030」は初参加。「祈りのWAプロジェクト」のブースを設けました。場所は、ステージの真前という良い場所でした。
 東日本の復興を祈り、心を込めて「お数珠ブレスレット」のワークショップを開催しました。参加費は大人500円・こども300円です。
「お数珠ブレスレット」を2つ創ってもらい、1つは自分、もう1つは、宮城県のご住職にお数珠を清めてもらい、石巻・気仙沼の仮設住宅に住むこどもたちへ。ブレスレットを創るときに必ず1個は、被災した場所での倒木でできた数珠を使ってもらいました。離れていても、寄り添う気持ちを東京の大人やこどもたちがエールを送るというプロジェクトです。
 自由に好きな色のビーズを使って、個性的に出来上がりを楽しみに、みんな、真剣に集中して一生懸命創ってくれました。そして、東京のこどもたちが、東北のおともだちに優しい気持で”メッセージカード”を書いてくれました。
 行列が出来てたくさんの方々にご参加いただきました!
 「祈りのWAプロジェクト」これからも続けていきます。
 ご参加してくださった皆さま、ありがとうございました!