大沼ケイ

大沼 ケイ

東京音楽大学音楽学部声楽科卒業、尚美ディプロマ及び二期会オペラ研修所修了。ウイーン留学。声楽を勝村克子、加納純子、多田羅迪夫の各氏に師事。プロの合唱団、東京レディースシンガーズにスカウトされ入団する。同団の前身合唱団に在団中、全日本合唱コンクールで全国優勝。又、ドイツにて開催された、世界コンクールに入賞。以後、ヨーロッパ各地で演奏活動を行う。

指揮法を佐藤宏充氏に師事後、2007年桐朋學園大学音楽学部(科目等履修)指揮専攻へ入学、山本七雄氏のもと5年間指揮の研鑽を積み、現在、黒岩英臣氏に師事。在学中から、オペラの副指揮者として活躍。

現在、二期会ブロック活動として、都内警視庁主催の防犯、青少年育成の為の学校公演等を毎月の様に行って居ます。

又、相模原市のあじさい大学の講師を務めると共に、アンサンブル歌織をはじめ合唱6団体、及び楓響ウインドオーケストラの指揮・指導にあたっている。

合唱指導団体の有志で「あじさい大学OB合唱団」として相模原合唱連盟主催の合唱祭に参加し「あじさい賞」を2014年、2015年、2016年、2017年と、4年連続受賞。

2014年6月より「歌声パラダイス」を企画・出演し地域の「歌声運動」の輪を広げている。

主催する「歌うOK団」は2017年1月より世界合唱連合(IFCM)に加盟し、活動の輪を世界に広げています。 「歌うOK団」の英語名 Choir”OK!”二期会会員、日本演奏連盟会員