絆プロジェクト2030とは

代表ご挨拶

日頃よりの皆さまのご協力とご支援に心からお礼と感謝申し上げます。     
2011年3月11日の2週間後の3月25日から、東日本大震災で被災した
こどもたち支援に特化して活動を開始し2012年7月7日特定非営利活動
(NPO)法人に認証されました。

2018年11月現在、支援対象は①大災害で被災したこどもたち②児童養護
施設のこどもたち③障碍者施設のこどもたち④DV被害避難シェルターの
こどもたちです。

ストレスを負ったこどもたちとのコミュニケーションは「Kizunaこころの
エクササイズ」ワークショップで交流しています。7年間でワークショップ
は4,000人を超えました。

こどもたちには、生きる力でもある「ひとりじゃない!」「人間はあらゆる
困難に出会うけど、困難には必ず立ち向かえる!」ことを伝えています。

どんな過酷な環境にいても全てのこどもたちが未来に夢と希望を抱いてほ
しいと考えています。

絆活動は、受け入れを協力してくださる多くの団体や個人の方々、そして
多くのボランティアの人間力で成立しています。
心より感謝とお礼を申し上げます。

今後とも何卒ご指導ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。

             NPO法人絆プロジェクト2030  理事長 永野秀樹

最新情報

2018年12月07日
2019年応援合唱メンバー募集中
2018年12月04日
東京グレ-トサンタラン2018のお知らせ
2018年11月07日
絆チャリティー駒与志落語会「恵比寿寄席」第七回開催します
2018年11月07日
2018年「クリスマス募金]
2018年10月20日
ウィルチェアーラグビー@青山学院大学リアル観戦応援
» 続きを読む